HOME > ブログ > アーカイブ > 2022年11月

ブログ 2022年11月

今月のクローバー新聞のご紹介

八潮市・草加市・三郷市の動物病院 ペットクリニッククローバーの石﨑です。

皆さま現在開催しているワールドカップは見ましたか?tv
前日の強豪国のドイツ戦で日本が勝ち、いい試合でしたねsoccershine
日本頑張ってもらいたいですconfident

さて、ご来院いただいた患者様にお配りしている、当院スタッフが作成しているクローバー新聞の今月号ついてご紹介しようと思います。


第2022年6月1日から義務化されたマイクロチップですがいまいち分かりずらかったりしますよね。
そもそもマイクロチップとは何なのかという事も分かりやすく載せていますflair


マイクロチップとは、直径約2mmの小さなガラス製円筒形電子名札のことなんです。
チップの中には個体番号(ID番号)が記録されていてマイクロチップリーダー(読取機)で読み取ると飼い主さんの
〇氏名
〇住所
〇電話番号
〇メールアドレス
〇ペットの性別
〇生年月日       などの情報がわかるようになっています。
※GPSのようにペットの場所を把握する機能はなくまた医療情報等も含まれておりませんので注意してくださいdanger


装着方法は動物病院で獣医師により処置をしてもらいます。hospital
方法は皮下注射と変わりなくでき、挿入されたマイクロチップは表面に特殊な加工がされており動物の体の中を移動しないよう挿入部位で固定されます。


マイクロチップのメリットはペットが迷子になったり災害などでやむを得ず離れ離れになったとしても飼い主の元に
戻ってくる確率が高くなることです!
首輪やネームタグなどありますが劣化したり何かの拍子に外れてしまうことがあるかもしれませんsweat01
マイクロチップの場合、1度装着すれば半永久的に使用が可能で、皮下に埋め込んでいるので無くすこともありません。

令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップなどで販売される犬や猫はマイクロチップの装着が
【義務化】されました。
ですが、すでにマイクロチップ未装着の犬や猫と暮らしている一般の方は【努力義務】になります。努力義務だからといって、未装着のままでいいと言う事ではありません!

令和4年6月1日以降、マイクロチップを装着した犬や猫を飼い始めた場合や
飼い犬や飼い猫にマイクロチップを装着した場合、30日以内に飼い主情報を登録しなければいけません。
装着しただけでは情報は登録されていないので注意です!

クローバー新聞では、情報登録の方法なども載っております。
是非お手に取って見てみて下さいねhappy01





おやつの紹介です!

埼玉県/八潮市/草加市/三郷市エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの坂本です。

皆さん、この前の皆既月食はみましたか?
私は見ました!とても綺麗で感動しました
ケータイのカメラで写真を撮ったんですがあまり映りがよくなくて
残念でした!

さて、今回はペットクリニッククローバーで取り扱ってる
おやつを紹介したいと思います

まずは、クローバーでも人気のキヌアビスケットです!
キヌアビスケットはワンちゃん・ネコちゃんどちらにも食べていただいて
大丈夫です!

キヌアビスケットが人気の理由は、
one無添加two無香料three無着色fourグルテンフリー&アレルゲンフリー
five砂糖不使用six嗜好性抜群  だからです!

キヌアビスケットを作っているのは、人のアレルギー食を作っている
会社なので安心して食べていただけます!

特に食物アレルギーがあり、なかなか美味しいおやつを食べられない
ワンちゃん・ネコちゃんにとても人気ですdogcat

次は、サメキューブです
サメキューブは食物アレルギー用療法食に対応した
動物病院専用のおやつです

新鮮なサメ肉を独自の製法でキューブ型に成型しています。
少し固めですが、添加物なしのサメ肉100%のおやつになります
他にもマグロキューブも新発売しています

次は、メディボールです
メディボールは投薬補助用のおやつです
お薬が苦手なワンちゃん・ネコちゃんのために臨床獣医師が開発しました!

お薬を包みやすいようにとても柔らかくできています。
様々な種類の味があり、クローバーでは
チーズ・たら・ビーフ・ササミ・ミルクなどがあります

次は、ちゅーるポケットです
ちゅーるポケットも投薬補助用のおやつになります

中にちゅーるが入っていて、そこに錠剤やカプセルのお薬を入れます
錠剤や粉薬が苦手な子でもちゅーるポケットと一緒にあげてもらうことで
薬を飲むことができます!

それぞれのおやつはお薬を飲んでいる子でも飲んでいない子でも
美味しく食べていただけます!

ペットクリニッククローバーに来院した際は、ぜひ商品棚を
のぞいてみてくださいeye










おやつの紹介です!の続きを読む

子犬・子猫の社会化期が大切な理由

八潮市・草加市・三郷市の動物病院 ペットクリニッククローバー院長の藤井です。

早速ですが

みなさんは、どうして犬や猫を飼う際に、わざわざ子犬や子猫から飼うのでしょうか?

・小さくて可愛いから?
・飼いやすいと思っている?
・しつけしやすいから??
・そもそも赤ちゃんの時から飼うものじゃないの?
・ペットショップには子犬・子猫しかいないもの・・・

そうですよね。子犬や子猫から飼うということは当然のことになっていますよね。


実際に子犬・子猫から育てた方はどうでしたか?
とっても楽でしたか?何もしなくてもすべてを勝手にできるようになりましたか?
お散歩は喜んでいきますか?
他の知らない人にずっと吠えたりしていませんか?
お客さんが来たら帰るまで姿を隠していませんか?
不適切な場所で爪とぎ、排尿はしていませんか?
ご飯は何でも食べて食べむらはないですか?
甘噛み、爪をたててくるなどはないですか?
誤食をしていませんか?

そう!!結構大変だったはずです。
子犬・子猫の時期はとんでもなく大変な時期・とてつもなく大切な時期になります。。

子供の子育てと同じかそれ以上に労力と知識と工夫とお金が必要な時期なのです。

子犬・子猫には大事な社会化期という時期があります。この時期はあっという間に過ぎ去っていきます。
この時期を逃してしまうと、もっと早くにやっておけば良かったと後悔しても取り返しがつかない状態になって、その後の犬や猫との楽しいはずだった生活が苦痛になってしまいます。
最悪の場合、ただエサを与え、トイレを掃除だけして、散歩に行くだけ(行かいばあいもあり)などネグレクトが起こる場合もあります。

噛まれるのを怯えて過ごす日々になる場合もあります。

なのでお仕事をしながら、子育てをしながらで、日々の生活に追われ普段の時間を作れない方にとっては、子犬・子猫期からの飼育は、とてもハードルが高いと言う事を知って欲しいです。

人の子供たちが義務教育を受けるのと同じと考えていただければと思います。

トレーナーや獣医師たちがこの時期の大切さ、真剣な取り組みを必死で伝えるのは
教育を受けないと生きずらい辛い思いをするからなのです。
大袈裟に思われるかもしれませんが今だにダックスを散歩などしなくても飼えると思われておられる方もいます。そのために犬の問題行動(ここでの問題行動は人間にとって不都合な事)が起こります。

せっかく飼い始めた子たちと、お互いに不都合が少なく、楽しく生活したいと思いませんか?そう思ってくださった方は是非当院にご相談ください。

完全予約制 カウンセリング希望の場合は診察料の他にカウンセリング料が加算されます。


足先のお手入れが楽になります!

埼玉県八潮市/草加市/三郷市エリアの動物病院ペットクリニッククローバーの斎藤です。

最近一段と寒い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

早いもので今年も残すところ後2ヶ月ですね・・・

本当に月日が経つのは早いですね。

今回は、当院でのカットを少しご紹介をしようと思います!

皆さん“足先バリカン”はご存じでしょうか?

プードルを飼っている方は、もしかしたらご存じの方が多いかと思いますが、

その名の通り足先にバリカンをかけてスッキリさせるカットの事です。

足先バリカンは、元々はプードルの子にすることが多かったのですが、

今は色々な犬種の子もしていることが多くなってきましたdog

見た目がスッキリするだけでなく、お散歩の後のお手入れが一段と楽になります!

カットをお願いする時に、大幅なスタイルチェンジには少し抵抗があるけど、

いつもと違うカットも試してみたい!という方にも比較的取り入れやすいかなと思います!


参考までに、実際の写真をお見せ致しますshine

⇓上の2枚は足先バリカン前で、下の2枚が足先バリカン後です。

20221102150227-64fcccf57a7c3abca6d2e4033024b211158812c8.jpg

ご希望の際はトリミング当日にお伝えください。

※なかには、足先が苦手な子・バリカンの感覚が苦手な子がいますので、

その場合はトリマーの判断でお断りする場合もございます。


(トラウマをつくらないよう、足先を触ることに徐々に慣れていってもらえるように工夫します。)

当院のトリミングは完全予約制です。

お電話またはご来院時でも承っております。

TEL:048-998-5656




1

« 2022年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ