HOME > ブログ > アーカイブ > 2022年9月

ブログ 2022年9月

初めてのプライベートレッスン!

埼玉県八潮市/草加/三郷エリアの動物病院、ペットクリニッククローバー、よつば犬のようちえんの大原です。

9月になって、少しずつ暑さも和らいで過ごしやすい日も増えてきましたねcatface
来週は台風も近づいて雨降りの日が増えますので、お出かけの前に天気予報等のチェックを忘れずに・・・rain
連休も控えていますので、コロナウイルスやインフルエンザの予防も今一度気を引き締めていきましょうsign01


先週末にブログでご紹介した新入生のチワワ、ナナちゃんの初!プライベートレッスンがありましたので今回はそちらの様子をお届けしようと思いますheart02
是非お母さんと一緒に頑張っているナナちゃんの姿をご覧くださいnotes


早速ようちえんで練習している指示をお母さんに披露・・・の前に、自分でおトイレに戻って準備バッチリな様子のナナちゃんrock
20220917125119-e9e94117d615c3143b9ede497c5ed07227d53399.jpeg
さぁ、頑張るぞーhappy02

まずは指示の基本、オスワリですshine落ち着きや飛びつきの防止にも繋がるとても大事な指示ですnote
20220917125622-0a0169c5fe2d1dad55a5b14cfb659efaf69dd577.jpeg
トレーナーと一緒に普段の練習の成果を発揮happy01姿勢もとても安定していますねgood

続いてはお母さんと一緒に挑戦ですwink
20220917130018-0fc7c65e7ec7c8b77628e1b9fe3d974f17b61c76.jpeg
お母さんの指の指示と「オスワリ」の声に合わせて見事成功しましたheart04

続いてはその場でのマテの指示です。じっと待つことで我慢の練習にもなりますし、ワンちゃんの安全の為にも大切な指示ですsign01
20220917130512-0f4b2d99b02a01fec0f412165f07669d4293cfbc.jpg
手のひらをナナちゃんに見せるトレーナーのマテの指示、しっかりと確認していますねeye

20220917130733-abbc82a59708a8a6d8f9d0e3af3ff5fb37dbf446.jpg
お母さんもきちんと手のひらを広げてくれているので、ナナちゃんにも伝わっていますpaper

最後はトレーナーとお母さんと一緒においでのラリーですrunおいでもお外でワンちゃんが逃げてしまった時などに必要不可欠な指示ですsign01
20220917131332-a0bc544fad24cc3c919b6ca44f1305d4c6d4cd68.jpg

20220917131415-071944dbdd01e05d401dbfa68bb42f4da51eab26.jpg

20220917131447-fd4f253af591e05d3207b3c15c49254a23ca14ec.jpg
おいでの掛け声に合わせて、呼ばれた方に向けて一直線☆ナナちゃん、楽しみながらおいでの練習も出来てますねdog

ようちえんでお勉強した事をこういった形で少しずつお家の方と一緒に練習していき、お家でも引き続き指示が自然に出来る様に引き継いでいきますcatface
ナナちゃん、お母さんレッスンお疲れさまでした♪またこれから一緒に頑張っていきましょうpencil


コロナウイルス感染予防の為、引き続き完全予約制になっております。
診察のご予約はインターネットでのご予約も承っていますので、ホームページをご確認ください。

当院にご来院の際は、マスクの着用・消毒等感染の予防対策へのご協力をよろしくお願いいたします

ご予約・お問合せは→telephone048-998


トリミング中の一部お見せします!

埼玉県八潮市・草加市・三郷市エリアの動物病院ペットクリニッククローバーの斎藤です。

早いものでもう9月になりましたね。最近は、残暑厳しい日もあれば、夜は涼しかったりで

体温調節が難しい日が続いておりますが、私たち人間も動物さんたちも体調に気をつけて過ごしましょうね!
 
今回は、トリミングの一部風景をお届けしようと思います✂
 
協力してくれるのは、3週間に一度ご利用頂いている、チワワのこつぶちゃんですdog

こつぶちゃんは、アトピー+アレルギーなのでメディカルシャンプーを行っております。

※本来、アトピーだったりアレルギーで皮膚トラブルのある子は3日に一度のシャンプーを推奨しており、

院内でのメディカルシャンプーは最低でも2週間に一度の利用をお勧めしております。

(こつぶちゃんは、治療+お家でのシャンプー(飼い主様が頻繁にシャンプーしてくれていましたshine)+メディカルシャンプーで初期に比べ

とても落ち着いてきているので、2週間に一回だったのが、3週間に一回で大丈夫になりました!!

 

病院では、除菌作用だったり保湿効果だったり、その子その子に合ったシャンプーを選んで使用しています。

では、実際に一部お見せします!

まずはクレンジングオイルで脂汚れを落とし、
20220910144950-8aabd4467289a66c7cfaa2c474275b732b07719d.jpg
 
 次に、全体の汚れをシャンプーで落とします。
 
 その後、入浴剤が入ったバスタブで温浴します。

20220910145534-095d664246abb89389bc3d16c99b3cec3067aa9a.jpg

 出たらもう一度皮膚疾患のある箇所をシャンプーして

20220910145707-5d555984d58071c0fcd854586bc6011eb6cfdc58.jpg
 
 
最後に保湿して終了です!!


 
 
 こつぶちゃん、今回もよく頑張りました!
 
 
 痒みがあったり、皮膚トラブルがあって気になる方は、

当院スタッフにお気軽にお問い合わせください。

まずは、皮膚の状態を診察した上でのメディカルシャンプーになりますので、

皮膚疾患(かゆみ等)で診察を受けていない方は初めに診察の予約をお願いいたします。
 
 



 


猛暑は越えて...?


ペットクリニッククローバーの獣医師宮良です。


私の出身地では、毎年恒例の台風typhoonですが、

今年は大型の台風の影響で、関東でも天気がなかなか安定しませんねrain


少しずつ涼しくなってきたことは、猛暑の日からすると良い事ですが 、日中と朝晩の寒暖差で体調を崩しやすくなる事もあり、


患者さんの中にも、外からの暑さや寒さといった影響を受けている子が結構います。


人間であれば衣類などによって体温を調整することができますが、動物たちはそれが自分たちでは出来ません。


夏場に診察させて頂いた方々にはお話ししていますが、


再度、お家で飼われている子達のお部屋の室温管理の方法をお話しします。


3cats.jpg



お家で生活していると↑のように、隣に動物が寄ってくる場面が多いと思います。


人自身が犬や猫の目線と同じくらいの床の高さに座ってみたりすると、意外と冷房が寒すぎたりすることがありますsweat01


夏場の室温は、冷房で25~26℃と良くお話をしますが、部屋の中において室温の偏りがない場合のことですsun


人間と違って、かなり低い位置で動物たちは生活しているので、同じ室内にいても高さで寒暖差が出てしまいます。


冷たい空気は下に、暖かい空気は上に、といったように下の低い位置の方が冷えやすくなります。



よく聞くのが、「この子、エアコンが苦手みたいで直接日の当たる窓の方へ行くんです」というお話、


もしかしたら、お部屋の冷房はしっかりしてもらっているけど、空気の循環がうまくいかず 動物の目線の高さではとっても冷えてしまっている可能性があります。

そういった場合には、サーキュレーターや扇風機などを利用して、空気をまわすことも試していただきたいですshine



高温の熱中症ももちろん怖いですし、

逆に体が冷えすぎるという、現代の冷房設備の便利さによっても体調が崩れてしまうこともあります。


一度身体が熱くなりすぎたり、冷えすぎるとなかなか回復するのに時間が必要となります。

そういった熱や寒も、日々続けやすい漢方などを添えてあげる事で、体調の悪化が重症化しづらくする方法もあります。
なんか調子がいまいちそう、寒いのか暖かい場所にいこうとする、など上記の方法で改善しずらい場合には、そういった体質改善をしてあげると、よりお家のペットの生活の質を上げられると思いますheart04


ペットクリニッククローバー
048-998-5656

1

« 2022年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ