HOME > ブログ > アーカイブ > 2022年5月

ブログ 2022年5月

トリミング用Instagram再開のご報告!

ペットクリニッククローバーの坂本です。


5月も中旬に入りましたsign01
今年もあっという間に過ぎていく予感が…sad

最近の天気も晴れたり雨が降ったりを繰り返していて、もう梅雨に入ったのかと
ビックリしていますrain

できれば早く梅雨がすぎて安定した天気で過ごしたいですhappy01


さて、今回はトリミングのInstagram再開のご報告ですsign03


もうすでに知っている方もいると思いますが、トリミング用Instagramが再開いたしましたsign01

Instagramでは、カットしたてホヤホヤの写真を上げています。camerashine

他にも、普段トリミングから帰ってきた後だと見られないカット中の写真や
入浴中の様子、カット前とカット後のbefore・afterなどをあげることもありますhappy02hairsalon


これからも来ていただいワンちゃんたちのかわいい写真をたくさん
上げていくのでぜひご覧くださいshine


Instagramアカウントclover_trimming
ペットクリニッククローバーのホームページからでもアクセスできます!


ペットクリニッククローバーは引き続き完全予約制となっております。
telephone048-998-5656




クローバー治療室Instagramを始めました!

八潮市の動物病院 ペットクリニッククローバー院長です。

最近は皮膚病、中医学(漢方)、レーザー治療などに注目し治療を行っています。

少しずつですが良い結果を出せ、飼い主様とも喜びを分かち合えています。

その結果を皆様にも見ていただきたく、「クローバー治療室」を始めました。

お時間がありましたら、覗いてみてください。

そして気になることや、お尋ねになりたいことがございましたらお問合せ下さい。
(インスタ内のDMやコメント欄からのお問い合わせはお控えください、すみません。。。見落としてしまう可能性があるので)

Image-1 (1).jpg

マイクロチップの登録について

ペットクリニッククローバー、よつば犬のようちえんの大原です

5月に入り、ぐっと暖かい日が増えてきましたねsunまだまだお天気が悪くなると一気に冷え込むこともありますので、人もペットさん達も寒暖差で体調等崩さないように気を付けて過ごしましょうrock

さて、いよいよ令和4年6/1からブリーダーやペットショップ等で販売される犬や猫について販売、譲渡前にマイクロチップを装着することが義務化されます。といってもすでにマイクロチップを装着している子やこれから飼う予定の子、実際にどうしたらいいのか等なかなか分かりずらいですよねsweat01

ちなみにマイクロチップとは人の小指の爪ほどの小さな電子器具で、専用の機械で読み取ると15桁の識別番号が表示されますpencil
これで登録された情報と合わせてそれぞれの子を識別しますeye
 
では実際にマイクロチップの装着が義務化すると・・・
まず6/1以降で購入したワンちゃんやネコちゃんにはマイクロチップが装着されていますので、飼い主情報を飼い主様に変更するようになりますdog
登録の変更が完了すると登録証明書が交付されます。

現在飼われている方についてはマイクロチップの装着は義務ではありません・・・がもしも自分の飼っている子が迷子になった時や、災害、事故などで離ればなれになってしまった時にマイクロチップの情報から飼い主様が見つかる事もとても多いですconfident

現在マイクロチップを装着している子達は Fam/ジャパンケンネルクラブ/日本マイクロチップ普及協会/日本獣医師会等の民間の団体に登録されているのですが義務化に伴い環境省の方でデータベースへの登録が始まっていますsign01登録は無料でデータベースに登録するためのwebサイトも公開されていますshineご自身のスマートフォンやパソコンからオンラインで申請が可能ですmobilephone6月からは手数料がかかりますので、是非5月中にご登録をおススメしますhappy01
image0 (37).jpg
大切な家族であるペット達の安全にもつながりますので、マイクロチップの装着・登録をこれを機会に一度お家でもお話ししてみて下さいcat
当院でもマイクロチップの装着等承っていますので、お気軽にご相談くださいnotes

コロナウイルス感染予防の為、引き続き完全予約制になっております。
診察のご予約はインターネットでのご予約も承っていますので、ホームページをご確認ください。

当院にご来院の際は、マスクの着用・消毒等感染の予防対策へのご協力をよろしくお願いいたします

ご予約・お問合せは→telephone048-998-5656


寒暖差によるストレス


ペットクリニッククローバー、獣医師の宮良です。


最近は、暖かい日や、雨でジトっとした日、もしくは体が縮こまるような急な冷えの日もあり、

服装が難しくなったり、お家でも冷暖房を切り替えたりされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


人間でさえ、体調管理が大変なこの季節の変わり目、私たちの何十倍以上も小さな小さな体をしたご家族は、

普段と同じく食欲元気はありますか?bud


春~夏にかけては、人の動きが活発になってくるだけではなく、五臓六腑の働きも変わりやすく、様々な影響が出てくる時期です。


普段診察させて頂いている中で、最近多いなぁと感じるのは特に消化器系の疾患です。


ちょっとした軟便が数日続いていたが様子をみていたらどんどん水の様な便になってきた。食欲もなんだかおかしい気がする。。。


一概に軟便・下痢・嘔吐の症状が気温や気候の変化からくるものではもちろんありませんが、


体の抵抗力が特に落ちやすいこの時期、そういった症状を甘く見てはいけませんdanger


一度弱った胃腸などの消化器を回復させるにはある程度時間が必要です(お薬で下痢が止まったから病院に行かなくていいや、ではないのですwobbly)。


たしかに、整腸剤や止瀉剤も治療には大事なお薬で、処方させて頂く事は多くの場合であります。


ただ、心配なのはそういった症状を繰り返しやすい子。
胃腸におけるバリア機能や血流、機能的なものなど様々な所が弱ってしまっている可能性があります。


そのような何かの症状を慢性的に持っている子には、漢方治療の併用をおすすめさせて頂く事が多いです。


漢方と聞くと効くまでに時間がかかる、というイメージがあると思いますが、


私達よりもずっと小さな体をもつ動物達の漢方への反応は、思っているよりは早く、かつじんわりと体が整って来ます。


お家のペットちゃん達の健康における漢方を用いた生活の質の向上、とても好評を頂いております。


消化器系以外での、高齢の子における痴呆やその他の慢性疾患においての処方もしておりますので、まずはお気軽にご相談下さいclover


supi.jpg


只今完全予約制とさせて頂いております。
048-998-5656
ペットクリニッククローバー

1

« 2022年4月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ