HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年3月

ブログ 2019年3月

3月のパピーパーティーの様子(*^_^*)

埼玉県八潮市/草加エ/三郷エリアの動物病院、ペットクリニッククローバー、よつば犬のようちえんの石崎です。

三寒四温を実感する気温差のある季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうかsign02
インフルエンザノ次は、花粉が猛威をふるっていますねbomb
花粉症の方はくれぐれも予防の方を忘れず徹底して乗り切りましょうsign03

さて3月に開催しましたパピーパーティーの様子をご紹介します。
今月は1組様のパピーパーティでした!
 
○すみれちゃん チワワ 女の子 6ヶ月
○モデル犬 こたろう君 Tプードル 男の子 7ヶ月 が参加してくれましたdog
 
≪環境の社会化≫診察台の上ではがちがちだったすみれちゃんhappy02
2019-03-18-14-54-29.jpg

≪物の社会化≫少し怖がりなすみれちゃん、ちゅーるで頑張って社会化中bleah
2019-03-18-14-53-27.jpg2019-03-18-14-53-16.jpg

≪人の社会化≫カッパを着て傘をさしている人からちゅーる食べれましたgood
20190318155431-f83354bf8e28749b542a3604678f6525ba8f1330.jpg

《犬の社会化・犬同士の社会化》同じ犬種のよつばと挨拶上手にできていますlovely
2019-03-18-14-54-07.jpg

ご参加くださいましてありがとうございましたconfident
 
毎月1回 パピーパーティーを開催しております。
同じ月齢の子犬ちゃん達と遊んだり飼主さんと一緒に色々な物などに慣らす練習や正しい褒め方など体験することができますよ
また、普段見られない愛犬の様子も見れるかもしれませんよheart04
 
次回は4月13日(土)14:30~15:30頃まで開催予定です※要予約制ですsign03
空席ございます!!
是非、この機会にご参加くださいませ
電話でのお問い合わせ・ご予約はペットクリニッククローバー telephone048-998-5656 まで

★お待ちしております
 





 



✂トリミング✂

埼玉県八潮市・草加市・三郷市エリアの動物病院ペットクリニッククローバーの斎藤です。

最近は暖かい日が増えてきて、とても嬉しいですsun

突然ですが・・・・・

暖かくなってくるとトリミングの需要が高まり、急な予約を入れるのが難しくなってきてしまいます(>_<)

夏に比べると予約を入れやすい方ではありますが、トリミングをご希望される方は早めのご予約をお勧めしておりますconfident

4月からは狂犬病・フィラリアの予防時期にもなってきますdash

今年から診察が予約優先制になった為、4月からの予防時期は診察の予約を取るのが難しくなってしまうかもしれませんsweat01

ですが、トリミングでお預かりしている時にフィラリア検査(血液検査)・狂犬病予防注射を行うことが出来ますflair

ですので、当院でトリミングをした患者様に限り、別途診察の予約を入れていただく必要はありません!!

トリミングできれいになって予防も一緒にできるなんて一石二鳥ですねhappy01

ワンちゃん達も、何度も病院に足を運ばなくてよくなるので、負担の軽減にもなると思いますdogheart

フィラリア検査・狂犬病予防注射はトリミング終了後、ワンちゃん達に休憩してもらった後に獣医師の判断のもと行います。

*****************************************************

当院のトリミングは完全予約制です。

ご予約は048-998-5656までお願いします。

オプションも随時受け付けております!!(オプションご利用の方はご予約時にお申しつけ下さい。)
20190315155226-eea26d8a8ef9f97ab59d17ca5a3434e7b7f64241.jpg

猫のフィラリア症

埼玉県八潮市・草加市・三郷市エリアの動物病院 ペットクリニック クローバーの院長です。

3月に入り少しずつ春を感じるようになりましたねcherryblossom

4月になると犬達には少し嫌な狂犬病のワクチンやフィラリアの予防の時期になります。
当院でも4月からフィラリアの検査や健康診断を始めますので、皆様の大事な家族の健康管理をしましょうねhappy01

犬のフィラリア予防はもう知らない方はいないくらいに、常識になっていますが、猫って・・・どうなんでしょう?

実は、最近は猫のフィラリア症も増えてきています。

フィラリアの最終宿主は犬ですが、まれに猫にも寄生してしまいます。驚くことに室内のみの飼育猫の10匹に1匹はフィラリアに感染している
と言われています。

私の家には保護猫も含めて18匹いますので、そのうちのどの子かは感染している可能性があるという事です。
全員に一気にお薬は難しいので3グループ位に分けながら予防をしています^^


clover猫のフィラリアは診断が非常に難しい。
clover治療方法がありません。
(症状を抑えたりすることは出来ますが、フィラリアにアレルギー反応を起こしての症状なので、完治は難しいです。)
clover治療は、徹底した予防しかありません。

以上から、猫ちゃんを飼われている飼い主様にもこれまでよりも予防の大切さをお話ししていこうと思っております。

お薬は首の後ろに垂らして使うスポットタイプになります。
しかし、スポットをした後に皮膚が赤くなってしまう猫ちゃんもいます。数種類のスポット剤をご用意しておりますので、
お薬を使いながら最適なものを探せるようになっております。


予防期間は5月~11月くらいまで、月1度の予防で大丈夫です。

詳しくはスタッフにお気軽にお尋ねくださいcat


お問い合わせ
        ☎ 048-998-5656
 

1

« 2019年2月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ