HOME > ブログ > 8ページ目

ブログ 8ページ目

福岡へ行ってきました♫꒰・◡・๑꒱

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの石崎です。

3月に入り日中は暖かくても朝夕はまだまだ冷えますねpenguin
ニュースで『すぎ花粉の飛散がピークに!』と出ていました。
早く花粉の飛ばない時期になってもらいたいもんですcoldsweats01

さて、3月8~9日と社員旅行&研修会に福岡へ行ってまいりました。
福岡はたくさん美味しいものがあるので堪能してきました~restaurant

ごぼう天うどん・とんこつラーメン・モツ鍋・明太子・餃子…etc あ~幸せでしたheart04
DSC_2110.jpgDSC_2117.jpg

食べてばかりではなく、ちゃんと観光もしてきましたよup

福岡で有名な博多祇園山笠祭りの飾り山笠。
職人さんが一つ一つ丁寧に作る技に感動しました。10メートル近くもあり迫力がすごかったですsign03
これを男の人達で引いてタイムを競うそうです。
1489149585370.jpg

みなさんも是非、福岡に行った際には食い倒れて職人の技に感動してくださいねhappy01




猫ちゃんの勉強会に参加してきました(*^-^*)

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの斎藤です。
早いものでもう3月です!!徐々に暖かい日が増えてきていますが、まだまだ寒い日が続いていますので、
みなさん寒暖差に負けず体調にお気をつけてお過ごしください(*^_^*)
 
先日、私は『猫の診察・保定スキルアップセミナー』に参加して参りました(^^)
その中でも、猫ちゃんの為にお家で試すことができる事をご紹介いたしますflair

  キャリーの種類
病院が好きではなかったり、嫌がる子はバッグのようなキャリー・上だけ、横だけにしか扉がないもの等ではなく、
全面プラスチック上下で簡単に分かれる事が出来るものがおすすめですhappy01
20170304231145-c2efa3fb4403b633fb9911b0a879ebc17b381bce.png
②    キャリーの慣れさせ方
キャリーに入るのが苦手な子は、普段キャリーに入る機会がないと、キャリーに入れられる=キャリーは嫌なものwobbly
という認証になってしまうので、普段からお家の中で扉を開けて、いつでも出たり入ったり、ご飯を食べたりできるようにしてあげれば、
キャリー=良いものと段々と認識してくれるようになりますlovely

③    病院からの帰宅後・・・
退院しておうちの子と対面させたら急に仲が悪くなってしまった…なんてことはありませんか??
入院したりすると、病院のニオイが体に付いています。そのまま対面させてしまうと、いつもと違うニオイの奴がきた!!
と認識してしまいます。そこでそうさせない為に…
⑴  帰宅後24時間は会わず、別の部屋で過ごしてもらう。
⑵   退院してきた子はキャリーのままで、30分~1時間キャリー越しに対面させる。
その後、入院していた子の顔をタオルで拭く→同じタオルで家にいた子の顔を拭く→その後キャリーから出してあげる。
 

長くなりましたが・・・
この3つを是非試していただいて、猫ちゃん達もストレスなく来院してくれたら嬉しいです
(^^)
 
★★お知らせ★★
3/25㈯に猫ちゃんの為の院内セミナーを開催いたします!!
猫ちゃんを飼うにあたり知ってほしい事などなどご紹介します(*^-^*)
 
時間:14:00~15:00
費用:お1人様¥1000
TEL:048-998-5656
要予約制ですので、お電話にてご予約頂くか、ご来院の際直接ご予約ください。

猫ちゃんの勉強会に参加してきました(*^-^*)の続きを読む

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの院長の藤井です。

少しづつ春cherryblossomの訪れを感じる季節となりましたね。
花粉が飛び交っているのが良く分かります・・・くしゃみが4連発出ますcrying
 
クローバーでは出来るだけ動物たちのストレスを少なくするために、診察の待ち時間を短くできるように努めております。
しかし、どうしても時間がかかってしまうことなどがあると、お待ち頂く時間が長くなることがあります。
飼い主様にもリラックスしてお待ちいただけるようにどう工夫しようか・・・と思案しておりましたが、
待合室にバリスタを設置してみましたcafe
診察だけでなく、ふらっとお立ち寄りください。おいしいコーヒーを飲みながら動物談義いたしましょう!!
でも、4月からは病院も慌ただしくなってくると思います。
スタッフ一同皆様とたくさんお話したいのですが、ゆっくりお話しできない時はお許しくださいlovely

院長とお勉強してきました!^^

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの吉田です。
先週お休みをいただいて11日から13日までお休みでしたので久しぶりに
実家の岡山まで帰省して親に会ったり、お友達と遊んで気分転換してきました^^
皆様も、たまには気分転換して自分自身の体等休ませてあげる事も大事ですよ♪

さてさてお話は変わりますが、2月10日(金)に動物取扱責任者講習会が行われました。
簡単に説明すると犬のブリーダーさんや訓練等動物を取り扱う人などが参加する講習会のこと。
毎年1回講習会に参加しないといけません。
院長も講習会に参加するとのことでしたので、一緒に参加させてもらいお勉強させていただきました。
今回のテーマは「災害が起きた時の動物たちの管理」「ペットトラブルを回避する方法」でした。
私自身も前職の際、軽く触れたことはありましたが深い所までお話されていてとてもいい勉強になりました!^^
例えば災害が起きた際、私たち人間の避難場所や救急手当等をしてくれますが、ペット達の避難場所や居場所はあまりないですよね。
またペットと一緒に避難しても場所がない、避難場所が作られていても人見知りでうなってきたりやしつけがきちんとできていないのが
原因で周りの人に迷惑がかかり面倒を見たくてもあまりできない・・・と実際体験された人たちの声があったそうです。
自分は大丈夫と思っていても災害は自然災害なのでいつ起きるか分かりません。
その時になって後悔するよりも今後災害等起きた時の為にも避難時用のご飯を少しずつ準備しておいたり、
いろんな人に触ってもらって人慣れ(=しつけ)をしてみるのもいいかもしれませんね♪
自分自身も、震度3までの地震しか経験したことがなく、強い地震災害等経験していないので実際どれほど大変なのかわかりません・・。
ですがこの話を聞いて災害の際何していけばいいのか、今後どうすればいいのか学ぶ事が出来とてもよかったです。
「ペットトラブルを回避する方法」も、実際どういう事例があったのかたくさん紹介していただきました。
トラブルになるのはお客様のだけではなく、お店側にも責任があるということ。
一人ひとり大切に対応することが大切だと改めて学ぶ事ができました。

仕事も大切ですが、セミナーや講習会に参加してお勉強することも大切な事だと感じました。
今後も他のセミナー等に参加して知識を増やして役に立てればと思っていますので、
今後ともよろしくお願いします♪

☆ご紹介☆

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの斎藤です。

ついこの間新年を迎えたと思っていましたが、気づけばもう2月です・・・
1日1日時間が過ぎるのがとっても早く感じます(>_<)
最近寒すぎて早く暖かくなってほしい所ですが、
暑いのが苦手な私にとっては夏は来てほしくないので複雑ですbearing

さて、今週は・・・
当院で行っているトリミングに来てくれている子達を一部ご紹介したいと思いますhairsalon


chippu.o.png
シーズーのチップくんdog

arisu.f.png
プードル×パピヨンのMIX アリスちゃんdog

kosumi.bmp
ミニチュア・ダックスフントのこすみちゃんdog

maron.o.png
トイ・プードルのマロンちゃんdog

nakkuru.o.png
ミニチュア・ダックスフントのナックルくんdog

sakura.o.png
ミニチュア・ダックスフントのさくらちゃんdog

みんなキレイになりましたheart
いい子で大人しい子たちばかりでした(*^_^*)
お家でも引き続きお手入れしてもらってくださいねnote
またのご利用を心よりお待ちしておりますconfident

※当院のトリミングは診察の合間に行いますので、1日に多くの頭数をお受けすることが出来ず、
ご希望するお日にちにお受け出来ない事がありますので、
なるべく早めにご予約していただくことを皆様にお勧めしております。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんがご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。
トリミング予約の空き状況は当HP又は当院にお問い合わせください。
 
ペットクリニッククローバー
telephone048-998-5656


ママさん獣医さん

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院 ペットクリニッククローバー 院長です。

土曜日、日曜日と今までの寒さを忘れるくらい暖かかったですねsun
この寒暖差が体調を狂わせますのでbearing、皆様、お気を付け下さい。

28日の土曜日は、下のちびっこの保育園の「音楽会note」がありました。
そのため午前中を休診にさせていただき、皆様にご迷惑をおかけしました。いつもご協力ありがとうございます。

獣医師という仕事はとてもやりがいもあり、大変でもあり、楽しくもあり、辛くもあり、幸せでもあり、色々な事が経験できる稀有な 職業だと思っています。
言葉を話せない動物たちの声を聴くこと、そしてより良い方法を考えていくこと、飼い主様と共に協力していくこと。
動物だけでなく 人とのコミュニケーションもとても需要になってきます。

子育ても同様で、日々、鍛練です(笑) 1日1日成長する子供を見て、私も一緒に成長していきたいなっといつも思っております。
まだまだ、成長途中の院長ではありますが獣医師として、母として皆様と色んな話が出来たらいいなと病院で待っておりますlovely

モデル犬の四葉がお膝の手術をしました(-.-)

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの石崎です。
ここ数日、大寒波が日本列島を覆っているようで厳しい寒さが続いていますねsnow
小学校などでは、インフルエンザも流行っているようですshock
皆さんも気を付けてくださいねsign01

先日、愛犬の四葉が膝の病気「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)の手術をしました。

膝蓋骨脱臼とは後ろ足の膝蓋骨、いわゆる人間で言うところの「膝のお皿」の部分が、正常な位置から外れてしまう状態のことを言います。
その原因の多くは、膝関節の溝が浅いことが起因しているようです。

小型犬(チワワ・ヨークシャテリア・ポメラニアン・Tプードル)が非常になりやすいですcrying

重症度が4段階あり、時折膝の皿が外れるもののすぐに自然と正常な状態へと戻る場合もありますが、
ひどい段階になると常に膝が外れた状態となり足を引きずって歩いたり、歩行困難な状態になりますwobbly

日頃からフローリングなど滑りやすい所に注意したり段差に気を付けたり、お薬を飲んで緩和する事もできますが、外れっぱなしの四葉は手術をしました。
だって、外れっぱなしは痛いですし気持ち悪いですもんねweep

みなさんの愛犬も痛がっていないから大丈夫と安易な考えをせず、少しでも足に違和感がありそうでしたら病院で診てもらいましょうhospital
初期対応が大事ですよsign03

最新号クローバー新聞23号出ました!

埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの吉田です。 
遅くなりましたが・・、皆様あけましておめでとうございます!
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、病院に来院している方には順々にクローバー新聞をお配りしているのですが
少しだけどんな内容を書いているのか紹介いたしますね♪
さて今回のテーマは「お耳の病気」について紹介しています。
みなさん、愛犬のお耳をチェックしていますか?「そんなに気にしなくてもよくない?」と
思う飼い主さんもいるかもしれませんが日頃からチェックしていることで
早期発見にもつながります。
チェックせずにいると治るのに時間がかかったり、最悪外科的切除になる可能性も
あります。そんなことにならないようにするためにも愛犬のために何ができるか
考えてあげるのもいいかもしれませんね^^

まだまだ新聞には耳の症状の原因やお家でのケアする際の注意事項など詳しく記載してますので
是非ご覧くださいね♪
もし、耳のチェックをして心配になった方はお気軽に一度、診察に来てくださいね!


1480912355640.jpg

12/24(土)グルーミングセミナー開催いたしました!


埼玉県八潮市/草加エリアの動物病院、ペットクリニッククローバーの斎藤です。

クリスマスも過ぎ、今年も残るところあと1日となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?体調は崩していませんでしょうか?
私はバッチリ風邪をひきました(:_;)笑
みなさん、気持ちよく年が越せるように体調管理には十分お気をつけてくださいねscissors

さて、12/24に「グルーミングセミナー」を開催いたしましたdiamond
今日は、その時の様子をご紹介したいと思います(^^)

  
1482821162629.jpg
モデル犬として協力してくれた、トイ・プードルのニコちゃんdog
人懐っこくて常に尻尾フリフリでしたshine

1482821169979.jpg
爪切りの実践中、飼い主さんからちょっと離れた所で不安そうに見つめています・・・

1482821180922.jpg
肛門腺絞り、難しいですけど皆さんしっかり絞れていました!!
お家でも定期的に絞ってあげてくださいね(*^-^*)

1482821185068.jpg1482821183119.jpg
皆さん、お忙しい中ご参加ありがとうございましたheart04
今回のセミナーで少しでもお役に立てたら幸いです(*´ω`)

***********************************
今年も1年間ペットクリニッククローバー・よつば犬のようちえんをご利用いただき
誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

人も動物も体調管理は大事ですね!

埼玉県、草加/八潮の動物病院 ペットクリニック クローバー院長です。

今月は季節が逆戻りしたような陽気sunだったりと、体調管理が難しいですね。

わたくしも・・・風邪をひいて鼻水ずるずるwobblyになったり、ノロウイルスの疑いの腸炎bombになったりと何か忙しい師走になっております。

体調管理をしっかりしましょう!手洗い、うがいをしっかりしましょう!と色々な所で目にして皆様も気を付けていらっしゃることと思います。
それでも風邪をひいてしまうなどありますよね?
皆様はどのような体調管理をしていらっしゃいますか?

私は一人で車に乗っている時に大声で歌を歌ってストレス発散してみたり・・・(笑)
三首を温めるというので良いので首、手首、足首を寝る時に暖かくするようにしています。

それでも・・・体調が崩れてしまうのですが、回復は早いように思います。



では、わんちゃん、猫ちゃん、小鳥さん、うさぎさん、ハムスターさんたちの体調管理ってどうでしょうか?
どのような対策をしていらっしゃいますか?
ハムスターさんは気温が下がりすぎると、冬眠状態になってしまったり、インコさんも寒さには弱かったり、わんちゃんはお散歩でウイルスをうつされて来たりと危険はいっぱいです。
動物によってもどのような健康管理が必要なのかは違ってきますので色々な工夫をしてみましょうね。
分からないことなどございましたら、病院へお問い合わせください!


ペットクリニック クローバー
☎048-998-5656
mail clover_ryu_2006@yahoo.co.jp

<<前のページへ123456789

アーカイブ

このページのトップへ